来店不要の消費者金融の電話・郵送込み方法を解説します

MENU

郵送での申し込み

インターネットでの申し込みの方法を詳しく見てきましたが、ではインターネットでの申し込み以外の方法はあるのでしょうか。
インターネットに抵抗がある人や、そのほかの理由でインターネット以外の申し込みを希望する人もいると思います。
結果から言いますと、インターネット申し込み以外の方法もちゃんとあります。
ここではインターネットでの申し込み以外の方法について説明します。
もしこれを読んで、それらの方法のほうが自分に合っていると感じられたら、そちらを利用することでなんら問題はないですよ。

 

 

・郵送での申し込み
必要書類を取り寄せて、それに記入をして審査結果を待ち、カードを送ってもらう方法です。
郵送での申し込みの流れはこうです。

 

フリーコールに電話してオペレーターに住所を告げて、必要書類を送ってもらう。

必要書類に記入をして、本人確認書類のコピーを添付して郵送する

審査結果が電話でかかってくる

カードローンのカードと契約書類が送られてくる

 

以上が、郵送申し込みの主な方法です。
これを見てわかると思いますが、実は郵送申し込みも全く人と電話のやりとりをしないで完了させられるわけではないのです。
そもそもが、電話をしてオペレーターとやりとりをして初めて申込書類を得ることが出来るのです。
郵送を希望する人はやはり店頭で人に会いたくないというのが理由でしょうが、会うことは回避できても、電話で話すことだけは回避することができません。

 

以上の流れは大手消費者金融会社のアコムのサイトに書いてある流れです。
そこには、必要書類が無人契約機のブースや街角に置いてあるとは書いてありませんので、どうやら必要書類を手に入れるには電話しかないようです。


電話での申し込み

・電話での申し込み
インターネット、郵送以外での申し込み方法だと、次に電話での申し込みがあります。
電話での申し込みの流れはこうです。

 

フリーコールで電話をする

必要事項を告げる

そのまま簡易審査によって、融資可能かを審査する

審査に通れば、店舗か無人契約機へ行く

カード発行

 

これが電話申し込みの主な流れです。
これを見ていただいておわかりだと思いますが、電話だけでは完結しないのです。
電話で必要事項を告げて簡易審査を受けた後、最終的には本人確認書類の提出のために店舗か無人契約機へ行かなければいけないのです。

 

来店不要の申し込み方法かと思いきや、出かけないで契約はできないということです。
無人契約機へ行けば店舗で人に会う必要はありません。
どのみち無人契約機へ行くなら、最初から行けばいいじゃないかと思われるでしょうが、ひとつだけ電話をするメリットがあります。
それは、その電話で簡易審査を受けることが出来るという点です。
無人契約機へ行って審査をしてもらったら審査が通らず無駄骨になった、ということを避けることが出来ます。

 

しかし電話申し込みのデメリットもあります。
それは必要事項が多いので、それらを全部口頭で告げるにはかなり時間がかかるという点です。
これにストレスを感じる人には電話申し込みはお勧めできません。


関連ページ

無人契約機
無人契約機は来店不要の消費者金融の申し込み方法のひとつ。その仕組みと流れを解説。